2004年10月26日

juiceでぃでぃぶらごーヴぃーの給士さんの人生

とある喫茶店によく行きますが、珈琲も美味しいけどケーキも美味しい。

この前ケーキを頼んだら男の給士さんに「売り切れました」と言われ、他のケーキで悩んでいると、「これはあんまり美味しくないから頼まない方がいいですよ」と説明までしてくれました。

きっと、この給士さんは幼少の頃に、父が「豆をもっと轢け」とオーナーに怒鳴られ結果過労死で殺され、それから大層苦労してオーナーを憎むことだけを心の支えにして名前も変えて生きてきて、ようやくこの喫茶店に出入りすることが出来るようになり発言権も増してきて、今は最後の目的を果たすのみとなってる時で、そんなことを言ったんだと思う。

いや〜彼の人生のシナリオに私の台詞「あ、そうなんですか」もあったかと思うとうれしいかぎりです。
posted by tsubota-san at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の飲んだ食べた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

juiceアイスは人生のデザート

ハーゲンダッツのクリスピーサンドを食べた。メープル味。これは本当に美味しい。
値段が高くてもある日衝動的に食べたくさせ衝動買いをさせる。
これをハーゲンダッツサブトリミナル効果とでも呼びましょう。CM・店舗・ダイエー・コンビにと至るところにあるわけですしね。

アイスは美味しい甘い、以外に官能的なイメージがあります。エロイイメージ。
アイスをエロイものと結びつけたのもこのハーゲンダッツに違いない。

男女が絡み合いアイスを食べるCM。ダイノジがネタで指のアイスを舐め合うカップルを演じてましたが、それを外人のカップルがやり、「ハァァゲンダァッツ」と耳元で囁かれた日にはとんでもない想像が膨らみます。

アイスエロネタとしては、私は「ギルバートグレイプ」でジョニーディップが主婦とアイスを食べながら事に至るシーンが忘れられません。淡々としたシーンだっただけに妙にリアルでした。

アイスはいろいろな意味のデザートとして愛されているものなのよね、とつくづく思う今日このごろ。

ハーゲンダッツに新登場の「アップルパイ」は是非食べてみたいところです。
posted by tsubota-san at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の飲んだ食べた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

juiceアイスコーヒー

今日(正確には昨日)は焼酎バーでアイスコーヒーを飲みました。入れ物がお茶碗のおっきいばんのようなもので、こういうので飲むとまたコーヒーも一味違うような気になります。
posted by tsubota-san at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の飲んだ食べた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

juiceキャンディセイロン

キャンディ=セイロン。
外人さんの名前のような気がしますが、紅茶のお名前です。今日はじめて飲んだのですが、初めは普通の紅茶の味なのに後味が正に「ミルクキャンディ」の味なのです。不思議なお茶でした。レモンムースのタルトみたいなのも食べましたが、レモンの味が濃縮されててちょっと酸っぱい位でしたがそれがまた美味しかった。
posted by tsubota-san at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日の飲んだ食べた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする