2016年11月07日

みちみちるぅ〜みちみちるぅ〜みぃちぃみぃ〜ちるぅ〜♪

日々の生活におわれていますと、あぁ?季節?移りゆくってるの?(日本語)とかになり、家では机に、海に行こう!バカンス!という海の絶景と水着姿のお姉さんの雑誌と水色のうちわがいつまでも飾られていました。

しかしお菓子を誰にもあげぬままハロウィンが終わり、街がクリスマスに染まりはじめ、なんとなく100均の店でクリスマス飾りを見ているとようやく心がときめきだし、一気にクリスマス気分に。




1478484128524.jpg




さっそく一年保存していた飾りをひっぱりだして小さい模様替え。(100均でも買ったよ!でも去年のも100均だよ!)1年たつと以外と同じものでも新鮮に感じ使い回しっていいなぁとしみじみ。




1478488299045.jpg




こんなちっさい様替えでも驚くほど心踊り、「ああ充ち満ちる〜」のような気分になったので、これからは忙しくても季節とかイベントごとに飾り付けを変えて少しでも充ち満ちようとウキウキになったある日でありました。


posted by tsubota-san at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

駆け込み女と駆け出し男の映画

を見たよ〜。

大泉洋、男性として恰好良いと思ってドキドキしてしまいました。
いいなあこの人〜。つい主役やってた「探偵はBARにいる2」も無料サイトで見てしまった。
そして面白かったよ。おかま役のゴリさんも妙に印象に残りましたハマッてたのかな。

「駆け込み・・」は、序盤全俳優さんのセリフ回しが早すぎて何言ってるかほぼ不明のまま話がドンドン進みます。序盤で「はぁ?」とイラッ。
離婚する為にお寺に逃げ込むしかない女性達の色んな生き様を描いていて、途中じーんとするし最後はハッピーエンドなのですが、最初の難解なセリフ回しや動作・話の展開が早いなど、何となくひとりよがりな映画だなと思ってしまいました。

大泉洋が笑かしにかかるとこもあるのですが観客が笑っていない、とすると脚本のウケ狙いがひとりよがりで滑っているのか。脚本書いたのは・・・ということで。。

しかし女優さんの演技のうまさったらなかったです。脇役のスパイ役の人まですごかったし、女優さんの上手さが映画をひきたててる感じしました。キャスト選びいいのに・・。

posted by tsubota-san at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

年末にあるんだよ

さてさて、ワタクシメ、中島みゆきさんによる「夜会」なる壮大なコンサートを
観に行く事になりそうでござる。
中島みゆきさんの舞台なんて生きてるうちに見ると思わなかった。
色んな意味で深く、濃いく、壮大な生き様を見られる夜会、となるのでしょう。でもチケット代高。。

昔は恐怖の唄「うらみます」などもあったようですが、ファイトとか
すてちな唄好きです。

闘う君の歌を 闘わない奴らが笑うだろう ファイト

これを聞くたびに、私は一体どっちなんだろうと思ったりもして。。
闘っているつもりだったけど、笑ってる事の方が多かった気がする。

色々考えちゃいますね。



posted by tsubota-san at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

キラキラ

たっぷりの珈琲とたっぷりのサンドウィッチ。
たっぷりの話。
image.jpg

会えて良かったと言ってくれてありがとう。
あなたの生き方はもうお手本とかじゃなく
あなたの存在自体がこの世界に必要だったのかなと思う。
この世界が成り立つ為に、くじけない為に
あなたが居るのかなと思う。
凄いな。

美味しかったけど、キラキラのあなたの存在が一番yummy♪です。
posted by tsubota-san at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

忘れないよ

寒いですね〜明けましたね。
時が過ぎるのは早いですね。1日たりとも忘れることなく過ごした日々
そんな日々でもしょうもない事や大笑いしたり怒ったり怠けたりと
結局自分って下らないままなのだな〜とつくづくつくづく思います。

でも貰ったものは忘れないよー素敵だった事を思い出して
その優しさを少しでも誰かに伝えられたらと思っているよ。
あなたの事を一日たりとも忘れる事のない人が他にも沢山居る事を
知って、本当に本当にあなたが素晴らしかったんだって事を思い知るよ。
あなたの苦しみも辛さも分かってあげられなかったしんどさも
怠慢だった自分の事も忘れないよ。

あなたの目からみた私達がなんと光に包まれていて何もかもが只輝かしかっただろう事も
忘れないよ。忘れないよ。

お酒飲んじゃった成人式、なんとなく書き込んでみました。
posted by tsubota-san at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

朝から今日も

アンサリーのアルバム「ブラン・ニュー・オリンズ」
に入っている「胸の振り子」という古い曲。

31M1ZDE37XL._SL500_AA300_.jpg

ええねん、これが。歌詞がたまらない。
いくつになっても恋し続ける夫婦?同士の愛の歌。

柳につばめはあなたにわたし

何も言わずに二人きりで
空を眺めりゃ なにか燃えて

煙草のけむりももつれるおもい

胸の振り子が鳴る鳴る 朝から今日も
胸の振り子がつぶやく やさしきその名」

「胸の振り子」はドキドキのときめきの事ですよね?粋すぎか。
そんで「煙草のけむりももつれるおもい」ってロマンチックにも程がある。でもすてき。

この歌詞がアンさんの歌と絡んで、まぁ情緒あふれる風景となることよ。

作詞者はサトウハチロー詩人だそうな。名前聞いたことあるねん。
wikiによると

「母親への想いなどをうたった叙情的な作風で知られ、2万にもおよぶ詩のうち3千が母の関する詩である反面、私生活は放蕩、奇行が多かった。」
この奇行な人の異母兄弟が作家の佐藤愛子であるとの事で、このサトウハチローの事に
ついては「血脈の火」に書いているらしく、この異母兄弟の人生の確執とか凄まじさを
読んでみようと思います。

こんなロマンチックな詩を書きながら
かたや壮絶な人生を歩む、これぞ人間の業という感じですか。
だけどだから詩がもっと純粋で美しいものになる気がするなぁ。

このアルバム聞きやすいよ♪

posted by tsubota-san at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

とかいいつつ・・・

とか言いつつ、ネットだからこその情報。
一つの情報として。


http://www.asyura2.com/index.html

http://www.asyura2.com/09/jisin16/msg/575.html


色んな状況があってどうすればいいのか
よく分からなくなるけど、
ツイッターとかでマスコミや政府が薄っぺらい
ていうことはよく分かります。


ロンブーのあつしが被災地に向かったとか。
行動する人、尊敬します。



posted by tsubota-san at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

ちがったようです

いわき市の情報が訂正みたいです。

http://takepsp.blog121.fc2.com/blog-entry-1787.html

うーむ。やっぱり簡単にこういったものを載せるって
問題ですね・・。ネットの情報をきちんと利用できないなら
してはいけませんね。反省します。





posted by tsubota-san at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

radwimpsの義援金の募集

http://radwimps.jp/wimps_repo/

http://www.emimusic.jp/itoshiki/

たかこちゃんに教えてもらったradwimpsの義援金活動サイト。


「まずメッセージを募集します。
今、被災者の大多数はネット環境、テレビといったメディアに触れられる環境にいません。
その人たちに言葉を届けるため、このサイトにメッセージを集約し、現地に届けようと思います。
今、各被災地にアナログ掲示板として貼り出せるよう動いています。
どこに向かって放てばいいか分からなかった言葉を、ここに寄せてください。

次に義援金を募集します。
集まったお金は責任を持って被災者のもとに届けます。」


というコメントがありました。

心を伝えるっていうのが先。そうですね。
孤立しているんじゃないって事を伝えるというのは
被災した人たちの心に強い希望とか元気の元になると思う。

アーティストのコメントを見て、皆でがんばろうっていう
気持ちがたくさんある事を感じてぐっときました。

ここにメッセージと共に義援金を送ることで、
皆でがんばろうっていう気持と共に募金できる気がします。





posted by tsubota-san at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

地震

震災について

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html


http://search.naver.jp/search?q=%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD&sm=top_hty


更新頻度が高く比較的情報量が多いサイトです。
ネット上の情報ですし一つの判断材料として載せてみました。

サンドウィッチマンの伊達さんが
「テレビは避難所にいる助かった人達をもっと映して
 安否確認の役割を果たした方がいい」って言ってました。




募金がいま自分にできる唯一のものじゃないかと思います。




posted by tsubota-san at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

ラブライクナラコウエン

Image248.jpgaikoライブ大阪城ホール行ってきたよーー
アイコは小さくて細くて可愛かった!
「アイコ体操」なる変な動きも天使のような踊りもとても魅力的。

「私は今も「歌手」になりたいと思ってる。デビューして歌手にはなったけど、
まだ歌手になりきれてない気がする。もっともっと自分の歌を皆に届けたい」

みたいな事を言ってた。凄いなて思った。

「コンサート終わりたくないよーー明日から私何すればいいん」

ってずーっとホールをうろうろしてずっと泣き顔やった。

「アイコー」ていう呼びかけにすぐ「何ぃ?」って反応してくれるし

お客さんと友達みたいに喋ったりアイコは本当に人が好きなんだなーて思った。

でも身近に居たのに実はとんでもない野望を抱えていた凄い人、

みたいな感じも受けた1日でした。

帰りにアイコ直筆のメッセージチラシを貰ったけど

普通に友達からの手紙っぽくて、

ほんとに友達からの手紙やったら泣けるわって思った。

しかし大阪城は遠い・・。


久々バーゲン行って買い物しまくってしまった。。



posted by tsubota-san at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

アイス博士を夢みて

Image213.jpg62円アイス!

見つけてみてください〜〜


味は・・・ご想像にお任せします。
posted by tsubota-san at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

れんらくにブログを使ってみる笑

52-1[1].jpg

中央緑地公園だよ〜〜


http://liac.jp/asobiba/park/tyuuouryokuti.html


広かった気がする!ポートライナーで三宮から10分くらいかなぁ?




posted by tsubota-san at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

ぼくにあいにきてぇぇぇ〜〜♪

もくもくもっくんもくようもっくん♪
木曜日はぼくにぃ〜〜会いにきてぇぇ〜〜♪

http://www.daiei.co.jp/topics/mokkun/mokkun.html


木曜日のダイエーに皆さん走って下さい!
びっくりする位この曲かかってますから!

しかもパソコンで聞けるという凄さ!

私の家の近くのダイエーは木曜だけ人がたくさん買い物してます。

みんなもっくんに会いにいってるんですね♪

毎週木曜は絶対にかぼちゃ4分の1サイズで98円です。
リサーチ済です。

mokkun.jpg



posted by tsubota-san at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

あけましておめでとうございます★

あけましておめでとうございます。

5日になっちゃいましたね!!

しかし去年のM1の笑い飯、残念です。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E4%BA%BA


皆様にとって幸溢れる年になりますように〜〜♪♪




posted by tsubota-san at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

眠れない夜に

お勧めします。

お父さんは心配症


台詞抜粋

「よーし子守唄を唄ってあげよう」

「静かに唄ってくださいよ」

「ヤゴヤゴヤ〜ゴの子守唄 きぃ〜けばいつしかねむくなる〜」

「そんな不気味な唄やめてください!」

213XRNFAKEL._SL500_AA140_.jpg




posted by tsubota-san at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

カフェラッテ

寒さで手が凍えてコンビニでお金を払った直後
買ったカフェラッテを落としたら、中身が少し出てしまい
「これって・・代えてもらえませんよね」というと
「いや〜無理ですね」とそっけなくされ、思わず
「ケチですね」と本気で言うてしまいそうになった昨今ですが
皆様いかがおすごしですか。

しかし床汚したのに謝らなかったやん、と今更恥を感じました。
人として失格でしょうか。ちぃぃっ。

しかしマウントレーニアのカフェラッテを見ると
ジョディフォスターのCMを思い出すのは私だけですか。
「そうそう!」と思ったあなた、うん、同学年ですね。

もう、あなたも、若くな〜い〜。(なんじゃこれ)
posted by tsubota-san at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

washi時には落語家のように

以下、関西人の落語家が喋ってるイメージでお読み下さい。


<ドンドンッチャンチャンチャラララ〜・・>
え〜鮒(フナ)のことについて調べてまいりましたらまぁこんな解説に出くわしたわけですな、

飼育方法: たくさん飼いすぎないこと、酸欠で死んだり、ケンカでケガをしたりします。水槽にふたをすること。飛び出してしまうことがあります。

と、まあこんなわけですけれどもえ〜何が言いたいかと申しますと、

魚にお付きするのも楽ではないと、まあこう言いたいわけですな<チャンチャンチャラララ〜・・・ワ〜パチパチパチパチ>


*)坪田さん関連のことですので意味不明かもしれません。
posted by tsubota-san at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月21日

washiこれを暴言といわず何と言ふ

今日のつぼたオヤジ(もうオヤジ呼ばわりしましょう)はかなり腑に落ちません。今日はなんとこの麗しき乙女に暴言を吐きました。
つ「これコピーとって」
乙「はい」
つ「これこうやってコピーした方が早いぞ」
乙「いえ、このやり方でします」
つ「ほんまに人の言う事きかんやっちゃのお。男やったらどついてんぞほんまに」(眉間に皺よせ機嫌悪そうに)
・・暴言です。かなり無理のある変化球的な暴言です。たかがコピーの仕方ひとつで私は男だったらどつかれていたのです。これを不条理暴言と言わず何と申しましょう。
私は人の言うことをきかないのではなく、自分のしたいようにしたいだけなのです。それなのに非道いと思いませんか。「大人は判ってくれない」です。(違うか)これからこの日記、つぼたオヤジの文句ばかりになる予感がしてなりません。
posted by tsubota-san at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

washi今日のつぼたさん

お昼前のニュースです。
つぼたさんに新事実が浮上です。
なんとつぼたさんが、「あたしんち」のお母さんにそっくりだったことが判明しました。前からそういえば魚顔だなあと思っていたのですが、ここにきて「フナ系だったのかほうかほうか〜」と100%納得価格にてご提供の事実が判明しました。事実は小説と同じように奇なり、とうまいこというて(言うてる?)終わります。
posted by tsubota-san at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする