2017年03月15日

足裏のはなし

足裏には幼少期から興味もってました。

おじいちゃん家に遊びに行く度に、おじいちゃんにやってもらうのは何故か足裏こちょばし。
何とも心地よかったものです。

それからは足つぼというものを知り、体のマッサージはしないけど、足つぼマッサージだけは行ったり自分で押したり。
押す棒を買ったりもしました。

家族にも施したりしてるうちに、棒で一点を押しすぎると痛いと言われ、母親にするようになったのは、足裏踏み。

うつぶせになってもらい、ただ足裏を踏み潰すように、ぐりぐりかかとで踏むんです。一点よりは痛みが分散されます。

これを30分程すると足の裏がぽかぽかしてくるようで、母親はこのまま寝付きたいというくらい心地よくなってます。

そして、年のせいもあり夜中に起きてしまう母親ですが、この足踏みをした夜はぐっすり眠れる日もあるとのことで、効果あるのかなと嬉しくなります。

足つぼを押すのは大変ですけど、家族同士でたまには足裏踏みをするなら簡単かなとおもいます、皆さんも一度されてみては如何ですか〜?

posted by tsubota-san at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック