2015年06月05日

駆け込み女と駆け出し男の映画

を見たよ〜。

大泉洋、男性として恰好良いと思ってドキドキしてしまいました。
いいなあこの人〜。つい主役やってた「探偵はBARにいる2」も無料サイトで見てしまった。
そして面白かったよ。おかま役のゴリさんも妙に印象に残りましたハマッてたのかな。

「駆け込み・・」は、序盤全俳優さんのセリフ回しが早すぎて何言ってるかほぼ不明のまま話がドンドン進みます。序盤で「はぁ?」とイラッ。
離婚する為にお寺に逃げ込むしかない女性達の色んな生き様を描いていて、途中じーんとするし最後はハッピーエンドなのですが、最初の難解なセリフ回しや動作・話の展開が早いなど、何となくひとりよがりな映画だなと思ってしまいました。

大泉洋が笑かしにかかるとこもあるのですが観客が笑っていない、とすると脚本のウケ狙いがひとりよがりで滑っているのか。脚本書いたのは・・・ということで。。

しかし女優さんの演技のうまさったらなかったです。脇役のスパイ役の人まですごかったし、女優さんの上手さが映画をひきたててる感じしました。キャスト選びいいのに・・。

posted by tsubota-san at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぼたさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック