2011年12月10日

みなさん気をつけて

いきなりですがちょこっと病気のことについて調べてたらこの人怪しい。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%8A%B9%E8%96%AC%E3%81%AF%E7%99%BA%E8%A6%8B%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%81%A0-%E5%B2%A1%E5%B4%8E-%E5%85%AC%E5%BD%A6/dp/4812703220/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1323456819&sr=1-1

「がんの特効薬は発見済みだ!」

商品が良いかどうかの判断は購入者のレビューとかにしかかかっていないと思うから
アマゾンでもカスタマーレビューは、気になるところだけど
この本のカスタマーレビューは、信者?ていうかサクラ?な位、
やたら医院の名前が出たり、効いた!とか行ってみて!っていうお勧めが来たりで
え、本出て3か月くらいで効くの?やはり怪しい、と思って

グーグルで「岡崎 公彦 京都」と調べたら

5月と6月のみにしか作成されていない、本と病院の宣伝をしている同じような内容のブログを5つ位発見。
本人?関係者?
2か月頑張って書いたけど、飽きちゃったのね、なのか
本を売って、病院に人が駆け込んで儲けれるようになったから
忙しいし、もう本の宣伝はしなくていいよて感じ?なのか分からんけど

あまりにも同じ内容のブログと期間限定で分かりやすくてびっくり。
若い女の人のふりしたブログ書いてるけど、どう見ても年いった人が書いたとしか思えない言葉づかいで、いや、そりゃ無理やろ、てなもんで。

同じ目線でみたら、アマゾンのカスタマーレビューも何人か書いてるように見せて同じやつちゃうんかいな人がいっぱい。
この本のみでしかレビューを書いてない怪しいカスタマーが何人も。
あ〜インターネットって怖い。

本に対して肯定的なものだと、レビューを読んだ人も「参考になった」のポイントを入れるねんけど、否定的な意見だとポイント入らない。
確かに良い事は信じたくなるし、否定的なものはどうしても受け入れがたいかもしれんけど
否定的な意見こそが、自分がその商品をどう判断するかの材料になるだろうがー。


変に肯定的な意見にポイント入れて、この本の好感度を上げてはいけません。
アマゾンでは上位にいるけど
本屋では何度も見たから実はそんなに売れてね〜んじゃね〜の?

こんな裏表のあるような作者の本の内容に、裏表が無いわけないやん。

みなさん、怪しいものは怪しいんです。こんなのは買ってはいけません。

買ってないからアマゾンのレビューに書き込めない自分もなんやら中途半端やな。。


posted by tsubota-san at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の雑念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック