2010年06月05日

重力ピエロ

重力ピエロを見たよー

人気の小説が映画化になったのかな。

仲良し兄弟が住む街に起こる「放火」事件をめぐって
街に潜む過去・兄弟の家族に潜む秘密が顕わになっていく話。

ちょっとグロテスク・リアルな感じ。
放火事件が起こるその意味が分かった時
何とも哀しい気持ちになった。

放火・家族の過去・
家族のそれぞれの思いが顕わになっていく中
最後にこの家族の会話が流れます。

さてあなたは何を思うでしょうか。

過去と闘わざるを得なかった家族達の
この淡々としてるのに進撃な会話。

私は「わ、すごいこの話」て思た。

描写や会話が結構グロテスクなので
あまりお勧めできんけど(笑)

でもテーマは家族愛で、
生きる・活きる事を諦めなかった家族の話だったから。

ちょっと興味あったら見てみて!


posted by tsubota-san at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | こんなん見た読んだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152200091

この記事へのトラックバック